三島での英語レッスンなら「ブライアン英会話教室」

三島市での英会話なら経験豊富なアメリカ人教師が教えるブライアン英会話教室。

TEL.090-7677-0788

〒411-0044 静岡県三島市徳倉4-5-14

真夜中の独り言

真夜中の独り言

※初めてお読みになる方へ
このブログは英会話教室のブログですが英会話に役立つことは書かれていません。非常にくだらないことがだらだら書いてあります。よくそんなくだらないことばっか毎日書けるねって感じの内容です。お読みになる方はご了承の上お進みくださいね。尚頻繁に「羽生氏」という言葉が出てきますがフィギュアスケートの羽生結弦選手のことです。

ではどうぞ。


明日お友達が遊びに来てくれるのですが私はMD(マジ・ダイエット)中なのでお野菜中心の、てゆーかもうはっきり言ってオンリー・ベジタブルの「グリーンテーブル」的なメニューにしようと思ったわけです。で私が三島が誇る輸入食材店ジュピターで(サントムーンは三島ではありません)バーニャカウダーのソースを作るためのアンチョビソースを買ったのですが

↓なんかすっごいラベルが可愛くてときめいちゃった♡
1465467767178


生春巻き用のスイートチリソースも買いました。

今日は(日付が変わってしまったのでもう昨日だけど)
きのう書いたTED TALKを又聞いてました。「ミスフィット」という英語があって。それを昨日は「社会不適合者」って訳して載せたんだけど、(翻訳サイトの訳そのままに)なんかずっとひっかかってて、その言い方が嫌だなって思っていて、何度もそのTED TALKを聞きながら考えてたんだけど「misfit」は「はみだしもの」なんだな。ってわかりました。そっちのがしっくりくる。枠から出ちゃう。規格外ってこと。社会不適合よりずっと良い。「はみだしもの」だとしたら私も随分はみ出してるとこはあると思う。順応していけるけど違和感を感じながら生きてる部分もたくさんある。私だけじゃなくて誰しもきっとあるはず。

「そこに「希望」を見出しても望んでよいのかが分からない」
「欲しいものに手を伸ばしてよいのかわからない」
「自己実現できると信じられない」

「そんなはみだしものとして生きる美しさがある。あなたの人生はあなただけのものでそのストーリーはオンリーワン。どんなに大きな失敗や乗り越えられないほどの挫折の渦中にあっても、とてもとても大事なもの。だから、美しい。」
と女性は話してました。そうだよね。ほんとそう。と思いながら聞いてました。成功したりうまくいってる人の人生が美しいだけじゃない。

ブルーハーツのロクデナシという歌の胸打つ言葉

冒頭

役立たずと 罵られて 最低と人に言われて
要領よく 演技できず 愛想笑いも作れない

死んじまえと罵られて この馬鹿と人に言われて
うまい具合に世の中と やっていくこともできない

私最近話聞いたり本読んだりしてるとかなりの割合で脳裏でBGMが再生されるんですよね。みんなそうですか?それとも妄想癖のある人物のたどりつく成れの果てなのかしら。

2度の離婚を経験し、ドラッグ中毒で2度リハビリ施設に入院し、2度収監され、赤ちゃんを死産した悲しみを受け止めきれず乗り越えられずホームレス生活をしていた彼女の話す言葉をきいていたら、話は英語なんだけどブルーハーツが流れてきたんですよね。
私はこの歌詞のような思いをしたことがないからその辛さは想像することしかできないけれど、もがいてももがいても世の中とうまくやっていくことができない人ってたくさんいると思う。


曲はこう続きます。魂の叫びへと。

ウォー 生まれたからには 生きてやる
と。

そして
誰かのサイズに合わせて 自分を変えることはない
自分を殺すことはない ありのままでいいじゃないか
と。

未来もし、息子君が道に迷って自分を見失いそうになるようなことがあったら、そういう言葉をかけてあげたいなって思ったのです。
私たちが生きる社会は「はみださない者」だけのものじゃない。色んな人がいて影響しあって生きてる。誰が悪くて誰が正しいとか簡単に決められない。だから私は多勢の中にいて安全な場所から個人を裁いたりする人に大きな違和感を覚えます。

マイノリティーに心寄せられない社会になったらそれは人類の歴史の後退。日々自分の胸に手をあてて生き方を模索しながら大事だと思うことを大事にしたいなと思ったわけです。ちょっと支離滅裂で何言ってるかわかんないな。
私の人生も決して出会うことのない誰かの人生もその「生」は輝いている。明日(もう今日だけど)もそのかけがえのない刹那の連続に感謝しつつ生きたいです。

現在午前2時26分。完全に覚醒してます。やばい・・。
さ、羽生氏の動画見よう。おやすみなさい!

« »